ホーム未分類太陽光発電のメリット5つ

太陽光発電のメリットは、第一に環境に優しいということです。

石油燃料を使わないため、有害な廃棄物が発生しません。

火力発電の二酸化炭素排出や原子力発電の原子力汚染のリスクが無いということが大きいです。

風力発電、水力発電も同じように環境に悪影響がほとんど無いですが、この二つは発電所を風の強い場所、水流のある場所にしか設置できないという短所があります。

しかし太陽光発電はソーラーパネルを設置するだけなので、適当な平地はもちろん、家などの建築物の屋根さえあれば発電できます。

さらに最近は屋根の上に設置するにも単純に長方形のパネルを貼り付けるだけでなく、屋根の形に合わせて小さなパネルを無駄なく敷き詰めることができます。

次に、災害時に貯めた電気を使用することができることです。

地震を始めとする災害が起こると、停電が起きたりしますが、パワーコンディショナーを利用し太陽光発電によって蓄えた電力があると、停電中でも電力を供給することができます。

次に、蓄えた電力が余った際には電力会社に売ることができるということです。家庭の光熱費を抑えることができるだけでなく、さらに経済的に得することができるのです。

次に、太陽光エネルギーは自然のエネルギーなので尽きることがないということです。悪天候だけは敵ですが、それ以外では資源を用いることなく無尽蔵なエネルギーを使うことができるのです。

よって燃料も使うことがなく、維持費があまりかかりません。ソーラーパネルの故障などの不具合で使えなくなってもメンテナンスは楽なのであまり手間をかけることなく復帰することに期待できます。

他のメリットといえば、補助金や優遇する制度などを受けることができ、出資を最低限にできたり、補償が付いたりすることです。

最後に、感覚的ですが、全体的に環境に優しい発電をすることでエコに貢献するという感覚を得ることができ、普段の生活でもエコに心がけることができるというメリットもあります。


コメント

太陽光発電のメリット5つ — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です